「.hoge」だろうと「.myamyu」だろうと・・・ドメイン名なんて、自由だー!

という世の中になるんですね。
40年のインターネット史上最大の改正が承認,ICANNがドメイン名を自由に選べるように制度変更:ITpro
これはこれは・・・

 現在,gTLDとして利用できるのは,「com」,「org」,「info」といった21種類だけ。これに対し,今回承認された改正案では,新しいドメイン名を申請者自身が自由に選べるようになった。例えば,旅行業者なら「.travel」など,広告効果があるドメイン名を使えるようになる。「.tokyo」や「.paris」など,これまで期待されてきた都市ごとのドメイン名も利用できることになる。当然,ブランド名や申請者の個人名など,任意の文字列もgTLDとして利用可能になる。

これによって、今まで「tv」などの人気ドメインが一気に値段が下がる・・・気がします。
新規サービスなんかは、URLをどう考えるか・・・が、より自由に、より難しくなりますね。

個人的には・・・

  • さくらが対応してくれるかなぁ?
  • お値段は、年間おいくら万円かなぁ?

というのが気になるところです。

 この新しいドメイン名の命名方法は,2009年早期に実装方法の最終案を承認し,同年第2四半期に利用できるようになる予定である。

前に「tamago.don.name」ドメインを取っていたが、レンタルしているところが使いにくいので、さくらで何か新しいドメイン取って完全に移そうかなぁ・・・・と思っていましたが、少し待ったほうがいいのかもしれませんね。
(tamago.don.nameは、お金の関係で7月に消えてしまう予定だが・・・)
そして、マイドメインを考えよう。