人は、ポジティブパワーよりもネガティブパワーのほうが強い

感覚でわかっていることではありますが、ちゃんと説明してもらえると何だかスッキリしますね。
参考:ストレスを行動力にかえるたった一つの方法。 ネガティブースター

人は、「何かを得る」ことよりも、「何かを失う」ことを、極度に恐れるものなのです。
もっと言うなら、アメよりもムチの方が、(短期的には)数倍威力があるということです。

なるほど。
確かに、求めて得たときより失ったときのほうがショックが大きいですね。
だから、人と別れるときとか・・・寂しくなったりするのでしょう。

実は心理学者であるハートリー(2002)は、「ネガティブな気持ちになったときは、『考えないようにする』のではなく、『積極的に別のことを考えるしかない』」と言っています。

これは目から鱗です!
そうか!そういう方法があったのですね!